2013.06.23

追撃弾の岡崎慎司「国際舞台で結果を出す厳しさを学んだ」/メキシコ戦

岡崎慎司
2試合連続ゴールを決めた岡崎慎司だが、「本当に、負けて悔しい」と試合を振り返った [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第3節が22日に行われ、日本代表とメキシコ代表が対戦。日本は1-2で敗れ、3連敗で大会を終えることとなった。

 1ゴールを挙げた岡崎慎司は試合後、以下のようにコメントしている。

「諦めない気持ちはあったが、本当に、負けて悔しい」

―自身は2試合連続のゴール。手応えは?
「個人的には良かったかもしれないけど、結果として負けているので、何とも言えない試合をしてしまったと思っています」

―世界の強さを実感する大会だったと思うが、収穫は?
「国際舞台で結果を出すというところの厳しさを学んだのかなというところで、次のワールドカップまでに、勝てるようなチームをみんなで作っていきたいと思います」

―大事な1年になりそうですね
「死に物狂いでやれることをやって、ワールドカップで結果を出せるようにしたいです」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る