FOLLOW US

ヘディングで2発のメキシコ代表エルナンデスが日本戦のMOMに選出

2得点を決めたエルナンデスがマン・オブ・ザ・マッチに選出された [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップ2013、グループA第3節が現地22日に開催され、日本代表とメキシコ代表がベロオリゾンテのミネイラン・スタジアムで対戦。メキシコが2-1で日本を下し、今大会初勝利を上げた。

 FIFA.COMで行われた投票の結果、メキシコのハビエル・エルナンデスがマン・オブ・ザ・マッチに選出。エルナンデスは54分、66分に、いずれもヘディングでゴール。後半アディショナルタイムに得たPK失敗でハットトリックを逃したものの、チームの大会初勝利に大きく貢献した。

 メキシコは1勝2敗でグループAの3位、日本は3敗で同4位で大会を終えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA