2013.06.22

遠藤保仁「個々のスキルや状況判断を求めていかないと」

 21日、日本代表は翌日に控えたコンフェデレーションズカップ第3節のメキシコ戦を前に、試合会場となるベロオリゾンテのミネイランで前日練習を行った。

 試合を控えて前日会見に臨んだ遠藤保仁は、以下のようにコメントしている。

「残念ながらグループ突破はできなかったが、明日の試合も、自分たちにとっては大事な試合だと思っている。必ず勝利して、コンフェデレーションズカップを終えたい」

―大会を通じて対戦したり、見た試合の中で、世界のサッカーに新たな流れやムーブメントは感じられたか? 今後1年間でギャップを埋めていくことはできるか?
「真新しいことはなかったけれど、個々のスキルの高さや状況判断を日本代表も求めていかないと、この差は埋まっていかない」

―デモが行われているが、セキュリティに関して何か指示を受けているか? 経験を積むために移籍することはあるのか?
「守られているという感じはするが、外を歩いて特別に危ないと思うことはないし、選手は散歩に行ったりできるので、ブラジルは危ないという印象は持っていない。僕個人の今後については、僕自身もわかりません」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る