2013.06.20

伊戦前の監督面談を明かした長谷部「失望は僕らに期待しているから」

長谷部誠
イタリア戦フル出場した主将の長谷部誠 [写真]=足立雅史

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第2節が19日に行われ、イタリア代表と日本代表が対戦。イタリアが4-3で勝利し、グループAでは1試合を残してブラジルとイタリアのグループ突破が決まった。

 試合後、長谷部誠は以下のように試合を振り返っている。

「前半からいい形で、自分たちのゲームができたけど、2-0になって、前半残り5分というところでセットプレーでやられて。あれは明らかに自分の責任なので、あの1点は試合の流れを変えてしまったと思うし、責任を感じる」

―試合前に選手ミーティングをしたようだが、自分から呼びかけた?
「監督と自分が通訳を交えて1対1で話をして、ブラジル戦の話から、いろいろなことを話して、選手を集めて、このイタリア戦に向けて、自分たちがこれからどういう風にやるかの話をした」

―ザッケローニ監督との面談は自分から申し込んだ?
「いや、僕も話そうと思っていたけど、監督が話したいと言ってきた」

―その内容は?
「監督は『世界のトップ相手でもできるのになんでやらないのか』と言っていた。監督が失望したと言っていたことは、僕たちに期待しているからであって、それをひしひしと感じたし、チームとして戦うことの大切さ、個とチームのバランスというのをメインに話した」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る