2013.06.20

プランデッリ監督「非常に苦労して得た勝ち点だった」/イタリア戦

プランデッリ
日本との接戦を振り返ったプランデッリ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第2節が19日に行われ、イタリア代表と日本代表が対戦。イタリアが4-3で勝利し、グループAでは1試合を残してブラジルとイタリアのグループ突破が決まった。

 試合後、イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は以下のようにコメントしている。

―シーソーゲームの末、準決勝進出を決めたが?
「非常に苦労して得た勝ち点だった。気候など、大変難しい中での試合だった。2点をリードされたが、対策を考え、立て直した。選手のガソリンが切れていったから、次々と交代させた」

―今日はいい試合ではなかったのでは?
「緊張感がとてもあった。リードされている時の心境は厳しいものだった。より機能的でなければいけなかった」

―セバスティアン・ジョヴィンコを途中投入したが?
「良かったと思う。厳しい試合だったかが、最終的には喜びを得られた」

―ダニエレ・デ・ロッシが次戦出場停止だが?
「立て直しをしなければならない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る