2013.06.20

岡崎「もっと上へという気持ちを出していかないと」/イタリア戦

岡崎慎司
遠藤のFKを頭で合わせ、チーム3点目を決めた岡崎 [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第2節が19日に行われ、イタリア代表と日本代表が対戦。イタリアが4-3で勝利し、グループAでは1試合を残してブラジルとイタリアのグループ突破が決まった。

 試合後、チーム3点目を決めた岡崎慎司は以下のようにコメントしている。

―今の心境は?
「悔しいです」

―一時はリードしたが?
「気が緩んだわけじゃないですけど、その勢いで3点目を取るべきだったなとは思いますし、守備もCKからの失点が痛かったかなと思います」

―3-3になってから逆転できると思ったか?
「2回ほどチャンスがあったし、他の選手もチャンスがあったんで、僕らが4-3にしておけば、相手の勢いは止まったかなと思います。最後に簡単に失点してしまって、負けてしまったのは、本当に悔しいです。」

―『今までの自分を超えなければ』と発言していたが、手ごたえは?
「最初からみんなで前から行こうと決めていたんで、その姿勢は90分間貫けたと思うんですけど、勝てなかったので、これを継続ではなくて、もっと上へという気持ちを出していかないと。これが大会だと思うし、結局はいいサッカーをしても負けたら意味がないというところで。また、メキシコ戦もあるので」

―世界とのトップクラスとの差はどれくらいと感じる?
「距離とかは今、わからない。負けは負けなので、勝つためにもっと強くならなければいけないなと思います」

―次戦に向けては?
「せっかくの国際舞台なので、こういうところで自分たちのサッカーをもっと出せるように、最後、無駄にしないようにチーム一丸となって戦いたいなと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る