2013.06.19

長谷部誠「勇気、チャレンジという部分をもっともっと出して」

長谷部誠
イタリア戦への意気込みを語った長谷部 [写真]=足立雅史

 18日、日本代表は翌日に控えたコンフェデレーションズカップ第2節のイタリア戦を前に、試合会場となるレシフェのアレナ・ペルナンブコで前日練習を行った。

 試合を控えて前日会見に臨んだ主将の長谷部誠は、以下のようにコメントしている。

「ブラジル戦で全ての選手が抱いている悔しさ、自分たちがトライできなかった、トライしなかった、そういう部分に関しては、選手自身が、この貴重なコンフェデレーションズカップで素晴らしい相手と対戦できる中、悔いを持っている。次もイタリアという素晴らしい相手と対戦できる。その中で前回のブラジル戦のような姿勢ではなく、もっと自分たちがチャレンジして、初めて得るものがあると思っている。そこはチーム全員、同じ意思統一はできているので、ピッチの上で表現して、明日、全力でプレーしたいと思っています」

―ブラジリアと違って蒸し暑いが影響は?
「ブラジリアよりは湿気も多く、多少そういうものはあると思いますけど、試合開始が19時ということで、そこまで悪いとは思っていないです。イラク戦(カタールで開催)でも暑いところでプレーしていますし、そういう意味では不安視はしていないです」

―監督は勇気が必要と言っているが?
「チームが勝たなければいけない状況で、どういったサッカーをしなければいけないかは、間違いなく監督が指示してくれると思います。監督が言っていたように明日の試合は、自分たちのバランスを保ち、個人としてもバランスを取らなければいけないと思っています。それプラス、監督がいつも言うのは、バランスと勇気という言葉を言っているので、勇気の部分、チャレンジするという部分では個人としても、もっともっと出していかなければいけないと思っています」

―選手はその準備ができているか?
「準備はできています。ブラジル戦でふがいない試合をしてしまったというのは、選手自身が痛感しているので、勇気という言葉の中には、色々な要素が入っているかと思いますが、自分たちがチャレンジする、そのチャレンジから生まれるものっていうのはわかっているので、その準備はしています」

―アンドレア・ピルロについては?
「ピルロ選手はイタリアにとって非常に重要な選手ですし、もちろん、彼だけではないですけど、周りの選手も彼を信頼していると見ていると感じ取れるので、気をつけたい選手の1人です」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る