FOLLOW US

イタリア戦に向け、岡崎慎司「勝ちしか考えていない」

イタリア戦への意気込みを語った岡崎 [写真]=Getty Images

 18日、日本代表は翌日に控えたコンフェデレーションズカップ第2節のイタリア戦を前に、試合会場となるレシフェのアレナ・ペルナンブコで前日練習を行った。

 練習後、岡崎慎司は以下のようにコメントしている。

「攻守において(アンドレア)ピルロがポイント。攻撃ではピルロが起点になるし、守備ではピルロが弱点というか、カバーするために中央を閉めてくるから、そのへんを踏まえて自分たちのサッカーにはめていくことだと思う」

―必ずと言っていいほどピルロを経由してくるが?
「チームとして抑えるようにしていかないといけないし、そういう話が出ている。試合中に誰がつくとかは決まっていないけど、そこにアタックすることはしていかないといけない」

―個人として意識することは?
「ゴールを取りにいかないといけないし、勝ちしか考えていない。常に前からチャレンジしていく意識は大事だし、結局そういうところでブラジル戦は、挑戦はしにいったけど、それを出させてもらえなかったのが現状で、そういう時に混乱せずにしっかりその場で解決しながら、どうしたら勝てるかというところを次の試合でやっていかないといけない。想定外のことが起きたとしても、自信を持って自分たちのサッカーをすることをみんなで認識して、チームとしてのサッカーをやっていくのが必要だと話をした」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO