2013.06.05

FW岡崎慎司「みんながW杯を目指して個を伸ばすことが大事」

会見に出席した岡崎慎司(前列中央) [写真]=足立雅史

 ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選が4日に行われ、日本代表とオーストラリア代表が対戦し、1-1の引き分けに終わった。グルー プ Bで首位の日本代表は勝ち点を14として、最終戦を残して自動的に出場権が獲得できるグループ2位以内が確定。5大会連続5回目の本大会出場が決まった。

 試合から一夜明け、埼玉県内で記者会見を行い、日本サッカー協会の大仁邦彌会長、原博実技術委員長とともにアルベルト・ザッケローニ監督と選手26人が出席した。

 会見後の取材で、FW岡崎慎司は以下のようにコメントした。

―予選では日本の良さを消すやり方をしてくるチームも多くなって、結果を出せなくなっていったが、やばいなという思いは?
「やばいというより、自分たちのサッカーをもっと良くしていくしかないと思うし、(長友)佑都も言っていたように危機感はありますけど、危機感というより、もっと強くなりたいという思いが強い」

「ワールドカップ優勝を考えて、今、みんなのモチベーションはすごく高くて、たとえ良い試合しても誰も満足していないと思う。一人ひとりが自分の特徴を伸ばしていければ、あとは監督が当てはめるだけだと思うし、今、代表に入っていない選手、Jリーグでやっている選手も、みんながワールドカップを目指して個の能力を伸ばすことを意識することが大事で、そういうことがチームとして合わさっていけば、強くなると思う」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る