2013.06.05

日本代表MF本田圭佑「コンフェデ杯は超強気でいく」

ワールドカップに向けて意気込みを語った本田圭佑 [写真]=足立雅史

 ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選が4日に行われ、日本代表とオーストラリア代表が対戦し、1-1の引き分けに終わった。グルー プ Bで首位の日本代表は勝ち点を14として、最終戦を残して自動的に出場権が獲得できるグループ2位以内が確定。5大会連続5回目の本大会出場が決まった。

 試合から一夜明け、埼玉県内で記者会見を行い、日本サッカー協会の大仁邦彌会長、原博実技術委員長とともにアルベルト・ザッケローニ監督と選手26人が出席した。

 会見後の取材で、MF本田圭佑は以下のようにコメントした。

―改めて最終予選はけがでなかなか出れなかったりしたけど、最後に結果を出せたのではないか?
「満足はしていないですけどね。合流した時、試合に出た時というのは最低限の結果は出せたんではないかなという、ホッとしたような気持ちではいます」

―昨日のパフォーマンスについては中2日という厳しい中では出せた?
「コンディション自体がよくなかったんであれですけど、その中でやれることはやったという風に思ってます」

―他の選手たちも本田君がいて前にタメが生まれたと言っていたが、意識していたことは?
「そうですね。コンディションが悪かった分、守備とかでは貢献できなかったので、攻撃に行った時、オン・ザ・ボールの時には唯一周りとの違いは出せるんではないかなという思いではプレーしていました」

―コンフェデレーションズカップで強い相手3チームとやることでテストしておきたい部分は?
「テストではないんでね。しっかり勝ちに行くので、それは揺るがないです。超強気でいきます」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る