2013.06.05

W杯出場決定から一夜明け、ザック「とにかく選手達には感謝」

会見に出席したザッケローニ監督 [写真]=足立雅史

 ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選が4日に行われ、日本代表とオーストラリア代表が対戦し、1-1の引き分けに終わった。グループBで首位の日本代表は勝ち点を14として、最終戦を残して自動的に出場権が獲得できるグループ2位以内が確定。5大会連続5回目の本大会出場が決まった。

 試合から一夜明け、埼玉県内で記者会見を行い、日本サッカー協会の大仁邦彌会長、原博実技術委員長とともにアルベルト・ザッケローニ監督と選手26人が出席した。

 ザッケローニ監督は、以下のようにコメントしている。

「まずは、ワールドカップ出場を決められたことは嬉しく思いますし、こうして監督として招聘してくれた日本サッカー協会に感謝したい。このチャンスを頂いたことに感謝しているし、陰ながら支えてくれた代表チームのスタッフ全員に感謝したいと思う」

「強くやってくれた選手達に感謝したいと思うし、非常に信頼関係が強いメンバーだと思っている。ここにいるメンバーにとどまらず、これまでザック・ジャパンで戦ってくれた多くのメンバーに感謝したい」

「サッカーという競技はとにかく選手が主人公で、彼らがいなければ成り立たないものだから、彼らなしでは我々スタッフ、フロントがいくら頑張っても、成り立たない。とにかく選手達には感謝したい」

「最後になるが昨日のスタジアムの雰囲気、サポーターが作ってくれる雰囲気は非常にチームの後押しになり、もはや12人目の選手どころか12人目、13人目の選手だと思う。ご協力いただいているスポンサーの皆さんにも感謝したい。彼らなしでもここまで辿り着けることはなかった。あとは、ここにいるメディアの皆さんにもお礼を伝えたい。3年間も私のことを我慢してくれてありがとうございます」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
町田
61pt
松本
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る