FOLLOW US

Jリーグ大東チェアマンがW杯出場を祝福「J発足時を考えれば夢の偉業」

Jリーグの大東和美チェアマン [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選が4日に行われ、日本代表とオーストラリア代表が対戦し、1-1の引き分けに終わった。グループBで首位の日本代表は勝ち点を14として、最終戦を残して自動的に出場権が獲得できるグループ2位以内が確定。5大会連続5回目の本大会出場が決まった。

 Jリーグの大東和美チェアマンは、ワールドカップ出場決定について、以下のように祝福した。

「FIFAワールドカップブラジルへの出場を決めた選手、監督、スタッフの方々の栄誉を称えます。5大会連続での出場を実現したことは、1993年にJリーグがスタートした20年前から考えれば、夢のような偉業です。この20年間、数々のブラジル出身の監督・選手から学び、吸収してきた日本のサッカー界がワールドカップの舞台でブラジルの地に立つ。そのような日がやってくるとは、誠に感無量です」

「日本代表のメンバーはかつてJリーグで活躍し、また活躍している選手たちですが、彼らが当然のことのように世界の舞台で活躍する時代になるまでには、日本全国の大変多くの人たちによる継続的な支えがありました」

「日本代表は、FIFAワールドカップでの優勝を目指して戦ってまいります。その大きな目標を叶えるためには、国内プロサッカーリーグであるJリーグが世界のトップリーグでなければなりません。Jリーグは多くの子供たちの夢であり、その夢は日本代表へと続いています。Jリーグも、新たなチャレンジをしてまいります」

「最後に、日本代表の選手たちには、世界の強豪を相手に悔いを残すことなく勇敢に戦ってほしいと思います。御健闘を心よりお祈りしております」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO