2013.06.04

W杯出場決定の日本代表GK川島永嗣「日本全体の応援を感じた」

川島永嗣
ワールドカップ出場を決めて笑顔を見せる川島永嗣 [写真]=兼子愼一郎

 ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選が4日に行われ、日本代表とオーストラリア代表が対戦し、1-1の引き分けに終わった。グループBで首位の日本代表は勝ち点を14として、最終戦を残して自動的に出場権が獲得できるグループ2位以内が確定。5大会連続5回目の本大会出場が決まった。

 試合後、日本代表GK川島永嗣は、以下のようにコメントした。

「自分たちがボール動かしながら取れたので、次を考える余裕やいい形で対応できた。(失点シーンについては)自分でも取れるかなと思ったけれど、最後の最後で指先が届かなかった。残念ですけど、でもこういう形で最後がどうであれ、結果はワールドカップ出場を決めることができたのは大きなことだと思います。サポーターもそうですけど、日本全国の後押しもあったので、最終的に予選突破を決めることができて良かった。自分たちを信じて、最後にああいう形で決められて良かった。しっかりとこういう形で(ワールドカップ出場を)決めて、また次のコンフェデレーションズカップにフォーカスできることはいいこと」

「突破を決めたということは現実的に自分たちがレベルアップするだけではなくて、もう一度どこまで這い上がっていけるか、世界の舞台でどういう結果を出すかに専念できる。突破を決めたことはもちろんうれしいですし、この試合に臨むにあたって日本全体の応援も感じていましたし、そういった意味では自分自身の位置も含めて全く違うものだった」

「自分たちが目指していることをもう一回見据えるためには、まだまだやらないといけないことがある。本当にちょっとしたことで結果は変わる。またこれから自分たち自身もそうですし、個人的にもチャレンジしていきたい」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る