2013.06.04

W杯決める同点弾の本田圭佑「コンフェデも優勝するつもり」

本田圭佑
サポーターの声援に応える本田圭佑 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選が4日に行われ、日本代表とオーストラリア代表が対戦。オーストラリアに先制されながらも、終了間際に本田圭佑のPKで追いつき、1-1で引き分けた日本が、5大会連続5回目のワールドカップ出場を決めた。

 試合後、同点ゴールを決めた本田圭佑は、以下のように試合を振り返った。

―同点ゴールの瞬間は?
「皆さんが、かなりプレッシャーをかけてくれたので。勝利できなかったことは残念なんですけど、ワールドカップに行くことが決定して良かったなと思います」

―苦しい戦いだったが、どんなことを考えてプレーを?
「少しアンラッキーな形で失点してしまったので、残りは短かったんですけど、(香川)真司と話しながら、俺らが強引にスペースを作りながら、相手ゴールに迫っていこうと話していたんで。結果的に、ラッキーなPKだったんですけど、それでもしっかりと勝ち点1を取れたので良かったです」

―PKは真ん中に蹴りましたが?
「結構、緊張してたんでね。真ん中に蹴って取られたら、しゃーないなというぐらいの気持ちで蹴りました」

「6月はコンフェデレーションズカップがあるので。皆さんは、あまり期待していないかもしれませんが、僕は優勝するつもりで行くので、また応援してもらえるよう、がんばります」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る