2013.06.04

ザッケローニ監督「世界を驚かすために仕事をしていきたい」

ザッケローニ
試合を振り返ったザッケローニ監督 [写真]=足立雅史

 ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選が4日に行われ、日本代表とオーストラリア代表が対戦。オーストラリアに先制されながらも、終了間際に本田圭佑のPKで追いつき、1-1で引き分けた日本が、5大会連続5回目のワールドカップ出場を決めた。

 試合後、アルベルト・ザッケローニ監督は、以下のように試合を振り返った。

「まずは、選手たちによくやってくれたと伝えたい。あと、サポーターの皆さんが苦しい時でも、いつも応援してくれたことは支えになった」

「内容は主導権を握って、勝利してもおかしくない内容だったが、不測の事態があった。でも、このチームは強いので、そこから何とかしようという気持ちがすごく前に出たのではないかと思う」

「私が日本に来た使命は、ワールドカップ出場を決めることが最低限の宿題だったので、それを果たしてホッとしている。これからは世界を驚かすために仕事をしていきたいと思う」

「日本とオーストラリアは、このグループで主役を演じる2チーム。その2チームが見事な試合を演出した。しかし、本物の主人公は我々だったと思う」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
22pt
ベガルタ仙台
15pt
C大阪
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
岡山
20pt
大分
18pt
山口
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る