2013.06.03

宮市亮が豪州戦に臨む日本代表にエール、「W杯の舞台に立ちたい」と本大会への思いも

宮市亮
内に秘めた日本代表への思いを明かす宮市 [写真]=吉野洋三

 アーセナルに所属するFW宮市亮が3日、NIKE原宿でインタビューに応じ、日本代表への思いを語った。

 2012−13シーズン、レンタル移籍先のウィガンで故障に悩まされ、リーグ戦ではわずか4試合の出場にとどまった宮市は、「ケガをすると色々なチャンスを失うと痛感しました」と、ピッチに立てない悔しさを吐露。今回の招集メンバーからも外れているが、ワールドカップへの思いは持ち続けていて「全世界が注目するイベントですし、日本中が盛り上がる。ただ、そこに行くためにはクラブで活躍しなければいけないと思っています。日々のトレーニングや鍛錬が大事ですし、試合での実績を積み重ねてワールドカップの舞台に立ちたいと思います」と、クラブチームでの活躍が代表につながると信じていると語った。

 宮市が得意とするサイドのポジションは香川真司や乾貴士、清武弘嗣らヨーロッパのクラブで活躍する選手が起用されている激戦区。しかし、爆発的なスピードを持つ宮市と同タイプのプレーヤーはいない。「自分にしかない武器は持っていると思う」と語る彼は、「そこをアピールして、結果を出していければ」と、復帰後のアピールへ照準を合わせた。

 さらに宮市は4日に控える大一番のオーストラリア戦について、「熱い戦いになると思います。楽しみです。大味な試合にはならないと思います。拮抗した、1−0や2−1になる気がしますね。(一番の見所は)日本が勝ってワールドカップ出場を決めるところです」と話し、日本の勝利を期待した。

 なお、日本代表はオーストラリア戦で引き分け以上なら、5大会連続5回目の本大会出場が決定する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
19pt
川崎F
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る