2013.06.03

サッカー協会の大仁邦弥会長「選手は落ち込んでいることもなかった」

 日本代表は2日、ブラジル・ワールドカップ出場権をかけたアジア最終予選のオーストラリア代表戦に向けた練習を、埼玉県内で行った。

 練習に訪れた日本サッカー協会の大仁邦弥会長は、以下のようにコメントした。

―選手を激励したのか?
「みんなに握手して、宜しくと」

―選手は緊張している感じだったか?
「いや、大丈夫でしたよ。落ち込んでいることもなく、普通にやっていました」

―原(博実協会技術委員長)さんと話をされている感じだったが?
「見ていた? 別にちょっとだけ、普通の話」

―決まるまでは決まった後の話はしない形ですか?
「はい」

―禁句ですか?
「いや、別に。そういうわけではないけど。何が起こるかわからないから、決まるまではそこに集中した方がいいだろうということで」

―最終予選ぽくなってきましたね。
「ずっと、そうですけどね」

―監督とは話はしたのか?
「しました。この間(ブルガリア戦)は『あんたがいなかったから負けたんだ』と言われました。それで『すみません』と」

―ホームで決まれば初になり、4日の注目度も高いと思うが?
「日本で決められればいいので、とにかくこの一戦に集中してやってもらいたい。ベストを尽くしてもらえればそれでいいと思う」

 日本代表は、4日にオーストラリア代表と対戦。引き分け以上の結果を収めれば、5大会連続5回目のワールドカップ本大会出場が決まる。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る