2013.06.02

清武弘嗣「いいプレッシャーなので、楽しみながらやれれば」

長友佑都
清武弘嗣(左)と長友佑都(右) [写真]=足立雅史

 日本代表は2日、ブラジル・ワールドカップ出場権をかけたアジア最終予選のオーストラリア代表戦に向けた練習を、埼玉県内で行った。

 練習後、日本代表MF清武弘嗣は、以下のようにコメントした。

―長い練習だったが、かなり相手の対策を徹底したのか?
「いや、そこまでは。でも集中するところは集中してやってという感じですね」

―改めてオーストラリアのビデオは見た?
「はい。やっぱりデカいからロングボールを蹴ってくるイメージですし、FWの1枚にボールが入って、中盤の選手はドイツでやっている選手もいますし、まあ中盤の選手は速いというイメージがあるので、そういう面での確認はしましたけど」

―1年前の五輪予選の時も緊張感があったと思うが、プレッシャーは?
「決めるということでは一緒ですけど、ワールドカップということですごく大きい大会ですしね。すごくプレッシャーはありますけど、いいプレッシャーなので、楽しみながらやれればいいと思いますけど」

―気持ちのことは長友(佑都)君もこの3日くらいずっと言い続けているが?
「そうですね。そういう話も選手ではありましたし、あんまり言わないですけど、雰囲気だとか、僕らも新聞は読むので、そういうところで佑都君が言っていることはよく伝わってきますし、そういうのはすごく分かるので、みんな自ずとそういう気持ちは入っているのではないかと思います」

 日本代表は、4日にオーストラリア代表と対戦。引き分け以上の結果を収めれば、5大会連続5回目のワールドカップ本大会出場が決まる。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る