2013.06.02

長友佑都「常に世界でトップになるという部分は忘れずに持つ」

 日本代表は1日、埼玉県内で練習を行った。日本代表DF長友佑都は練習後、以下のようにコメントした。

―今日はミーティングをしたのか?
「引き締めもそうだし、これまでの試合のいろんな修正点であったり。でもメンタル的な面が多いかなと思います」

―今、チームが一番変えなければいけないところは?
「正直、僕はこの前の試合を見ていて戦術的な問題というよりも、メンタル的な問題だと思う。それは監督自身も言っているから、この前は外で前半を見て、後半は中に入ったことですごいいろんな部分が見えて、やっぱりメンタル的な部分、自分たちが勝つために何をするのか。それはずる賢さも必要だし、勝つためにはそういう部分を出していかないといけないと思いますけど」

―世界を目指してこのチームはやってきたが、アジアという足もとで躓きが出ている?
「目標があって先のことを見るっていうのはまず大事ですけど、足もとを疎かにしたら足もとをすくわれるというのをみんなも学んだと思う。僕自身も学んだので、まずしっかりと6月4日の試合に向けていい準備をして、常に世界でトップになるという部分は忘れずに持っていきたいなと思います」

 日本は、4日に行われるブラジル・ワールドカップ出場をかけたアジア最終予選のオーストラリア戦で、引き分け以上の結果を収めれば、本大会の出場権を獲得する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る