FOLLOW US

司令塔、遠藤のホワイトスパイクが日本を白星に導く

代表戦でニューカラーのスパイクを履く予定の遠藤保仁。写真はG大阪での練習風景 [写真]=CORACAO 齊藤友也

 サッカー日本代表は30日にキリンチャレンジカップ2013でブルガリア戦と、そして6月4日、ワールドカップ出場を懸けた大一番のオーストラリア戦に臨む。グループBで首位に立つ日本は、オーストラリア戦で勝ち点1以上を積み上げると、史上初のホームでのワールドカップ出場が決まる。

 5月から6月にかけて行われる連戦で、遠藤保仁は契約を結んでいるアンブロから提供されたニューカラーのスパイクを履いて挑む予定だ。

 これまでガンバ大阪をイメージした青を基調としたスパイクを履くことの多かった遠藤だが、今回は“真っ白な”スパイクを着用予定。日本代表の攻撃を牽引する司令塔が、ニューカラーのスパイクから放たれる一撃でチームを白星に導く。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO