FOLLOW US

日本代表の長友佑都「試合勘は徐々に取り戻していくしかない」

負傷からの復帰となる長友佑都[写真]=六川則夫

 日本代表は29日、キリンチャレンジカップ2013のブルガリア代表戦を翌日に控え、前日練習を行った。

 練習後、DF長友佑都は、以下のようにコメントした。

―練習の最後にアジリティの練習をしていたが、今のコンディションは?
「代表からも遠ざかっていたし、けがでずっと練習もやれていなかったので、今できることを自分で考えてやっていかないと、コンディションも上がっていかないですから」

―(セリエA最終戦の)ウディネーゼ戦では右サイドをやっていたこともあって、まだ自分を出し切れていないのかなという印象だが?
「そうですね。長い間、試合からも遠ざかっていて、自分の中で90分やれたというのは収穫だったので。あとはコンディションであったり、試合勘というのは徐々に取り戻していくしかないのでね。ここは焦らずやっていくしかないと思います」

―ブルガリアの印象は?
「すごくいいチームですね。ワールドカップ予選でもイタリアの次に強いですし、本当によく走るし、ビッグネームはいないですけど、チームとして出来上がっているなと。僕ら気を抜くと本当にやられる相手だなと正直に思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO