FOLLOW US

日本代表の香川真司「ゴールに直結するプレーをするだけ」

ブルガリア戦前日練習で汗を流す香川真司[写真]=六川則夫

 日本代表は29日、キリンチャレンジカップ2013のブルガリア代表戦を翌日に控え、前日練習を行った。

 練習後、MF香川真司は以下のようにコメントした。

「(3-4-3の練習は)確認だけはした。(やると思うか?)たぶんやると思うし、そのための準備だと思う」

「(4-2-3-1との役割の違いは)そこまで違いはない。動き出しだったりですかね。(意識の違いは)全くないです。ゴールに直結するプレーをするだけなので。ただ、その分、ボランチの選手の運動量も増えると思う。前に押し上げないといけないから。中盤は後ろが3枚いるんで、飛び出していく意識くらいが必要かなと思います」

―3トップになるが?
「1トップで2シャドーのような意識ですかね。少し攻撃に専念できるのはあると思います。守備の負担は減るのかもしれない」

―ブルガリア戦の位置づけは?
「オーストラリア戦に勝つためにしっかり準備したい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO