2013.05.28

日本戦に臨むオーストラリア代表FW「引き分けでも良い結果」

日本戦への意気込みを語ったアーチー・トンプソン

 オーストラリア代表は、6月4日に行われるブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選で日本代表と対戦する。オーストラリア代表FWアーチー・トンプソンが、アウェーでの一戦を控え、以下のように意気込みを語った。

「今は選手全員が揃っていないが、一緒になった段階の来週を楽しみにしている。試合の重要性はわかっている。ワールドカップだけでなく、自信をつけることも必要で、今は自信がなくなっている。今はアジアの国がそれほどオーストラリアを恐れていない。だから、日本と戦い勝つことは、自信を取り戻す良いきっかけになると思う」

「僕は自信があるし、代表でプレーして得点することは誰もが望むが、いまは個人のことは忘れて、チームのために戦い頑張ってハードワークして、日本相手に良い結果を出したい。今は、やるかやられるかの段階にいる。日本は良いポジションにいて勝ち点1が必要で、いずれそれも取るだろう。勝利してワールドカップに行く望みを保てたら最高だね」

ドイツ・ワールドカップ以来のプレッシャーか?
「正直言えば、そうなる。今はチームの入れ変わりの時期にいる。長年プレーしていたが、代表を引退した選手もいるし、若い選手もどんどん出てきている。強いオーストラリアを取り戻すには、ミックスされることが必要。良いチームではあるが、自信を失っている。オーストラリアは壁にぶつかった時に乗り越えるが、過去数試合はそれが足りなかった。しかし、今のチームには自信を感じるよ」

「理想を言うと、相手への脅威を取り戻してワールドカップに行きたい。簡単ではないが、4日に何ができるかを見せたい。日本は今まで戦った中でも一番良いチームで、引き分けでも良い結果。ビッグクラブでプレーする選手もいる。ワールドクラスの日本と対戦して結果を出すことは、僕らにとって大きなこと。ホームでは批判をされたりするが、そういった雑音を良いプレーで払拭したい」

「アウェーでの日本戦は、雰囲気が素晴らしく、みんなも興奮している。まだチーム全員が揃っていないので、監督からの細かい指示はないよ。とにかくこの試合の重要性はわかっているし、やれることをやるだけだね」

 オーストラリアは、最終予選のグループBで日本、ヨルダンに次いで3位。日本とヨルダンとは1試合消化が少なく、日本とは勝ち点7差、ヨルダンとは同1差となっている。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る