2013.05.28

千葉でプレーした豪代表ミリガン「今回の日本戦はビッグマッチ」

取材に応じたオーストラリア代表のミリガン

 オーストラリア代表は、6月4日に行われるブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選で日本代表と対戦する。ジェフユナイテッド千葉でプレーしたオーストラリア代表DFマーク・ミリガンが、アウェーでの一戦を控え、以下のように意気込みを語った。

「日本とオーストラリアはライバル関係にあるが、今の僕らにとっては、良い結果が必要なんだ。ワールドカップ予選に残るには勝ち点が必要。過去数年で、日本とオーストラリアの間でビッグマッチが多くあったが、今回も同じような意味を持つよ」

―日本のファンからのプレッシャーは?
「今は自分たちのことに集中している。3試合残っているから、次の試合に集中しているよ。試合に関しては、スタジアムもいいし、観客も沢山入って欲しいね」

「(日本の選手については)ヨーロッパでプレーしている選手もいるけれど、僕は遠藤(保仁)が危険だと思う。香川(真司)ら、前線の選手を手助けしているからね。僕らにとって、最も危険なことは日本の運動量。気を抜いたらやられるからね。日本は守備でも前線でも、どこでも良いクオリティを持つから、試合運びには気をつけないといけないね」

―残り3試合の時点で3位ということは、予想していたか?
「僕らは期待されているし、今より良い順位でありたかった。今はできていないだけに、今週は凄く大事な1週間になると思う」

―監督からの指示は?
「まだチーム全員が揃っていないし、プレーオフでプレーした選手はまだ着いていない。全員が揃ったら、ゲームプランも出てくると思う」

「個人的に代表でのプレーは、嬉しいよ。チームとして3大会連続のワールドカップに行きたいね」

 オーストラリアは、最終予選のグループBで日本、ヨルダンに次いで3位。日本とヨルダンとは1試合消化が少なく、日本とは勝ち点7差、ヨルダンとは同1差となっている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る