2013.05.28

C大阪・扇原がブラジルW杯への思いを語る「本大会には自分も」

地元・大阪のファンとの交流イベントに登場したC大阪の南野(左)と扇原(右)

 27日、C大阪に所属するMF扇原貴宏とFW南野拓実の両選手が、地元・大阪で行われたショップイベントに登場した。「adidas Football Day」(アディダス・フットボールデー)と名づけられたこのイベントは、選手自らが店頭に立ち、来店したファンと触れ合う企画。大阪では心斎橋の「アディダス パフォーマンスセンター大阪」、「サッカーショップKAMO 心斎橋店」、「KISHISPO 心斎橋店」の3店舗で実施され、両選手が集まったファンと握手や写真撮影などの交流を楽しんだ。

 イベント後、6月4日に行われるワールドカップ最終予選のオーストラリア戦について聞かれた扇原は「気持ちよく勝って本大会出場を決めてほしい」と日本代表にエールを送りつつ、「本大会では自分もメンバーに入れるように頑張りたい」と、1年後に迫ったワールドカップ本番に向けて意欲を見せた。

 また、イベントでは扇原・南野の両選手がともに愛用するスパイク、『プレデター リーサル ゾーン』のニューモデルを自ら紹介。「軽くて履き心地がいいし、自分のプレースタイルであるキックと、ボールコントロールを手助けしてくれるスパイクなので、とても気に入っています」と扇原が語ると、南野も「タッチの感覚がとても良くて、ドリブルもシュートもしやすい。自分のプレーの特長を生かしてくれるスパイクだと思います」と、新たな武器に満足のコメントを残している。

 終始、なごやかな雰囲気の中で行われたイベントは、参加したファンだけでなく、好調C大阪を支える両選手にとっても良い刺激となったようだ。「ファンの方とこうして触れ合える機会はなかなかないので楽しめました。応援してくれるファンの期待に応えられるように、使命感をもってプレーしたい」(扇原)、「ファンの方からパワーをもらいました。また呼んでもらえるようにグラウンドで頑張ります」(南野)。イベントの感想を聞かれた両選手はそう語り、再開後のリーグ戦に向けて意気込みを新たにしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る