2013.05.19

浦和の槙野、新たな武器での飛躍を誓う「もっと成長したい」

新スパイク「ナイトロチャージ」をPRする槙野

 浦和レッズに所属する槙野智章が19日、東京渋谷区の「サッカーショップKAMO 原宿店」を訪れ、大型タッチパネルで商品検索や閲覧、さらには購入もできる次世代シューズディスプレイ「バーチャル フットウェア ウォール」を体験した。



 槙野は、18日の鳥栖戦でゴールを決めた際に着用していたadidas社の新スパイク「ナイトロチャージ」について、「自分にぴったりのスパイク」とコメント。その理由を次のように語っている。

「『走りまくれ。暴れまくれ。」というテーマ、チームの『エンジンプレーヤー』に向けたフットボールシューズというコンセプトどおりですね。miCoach SPEED_CELL(TM)の計測でも出ていますが、僕の1試合平均走行距離は約11.5キロ。今シーズンは11キロ以下の試合がないんです。1試合で11キロ以上走っている僕にとって、本当にテーマに合っていると思いますし、昨日も実戦(鳥栖戦)で履いてみて、足にフィットしているなと感じました。前への推進力だったり、力強さも増しているのかなと思います。結果的にも点を取ることもできましたし、非常にぴったりなスパイクだと思っています」

 また、アルベルト・ザッケローニ日本代表監督が視察に訪れた鳥栖戦で着用した同スパイクの右足に『誰決めるの? 槙野でしょ』、左足に『いつ決めるの? 今でしょ』というメッセージを入れたことについては、「さかのぼれば、いろいろなメッセージを入れてきましたが、今回は世間でも話題の林(修)先生のフレーズを入れさせていただきました。話題に乗っかるというのも一つの手だと思いますし、伝わりやすいかなと考えました」と説明。さらに日本代表への思いについて、次のように語った。

「サッカー選手として、日の丸、国を代表する場所は目指す場所でもありますし、昨年から少し遠ざかっている場所なので、常に目指している場ではあります。しかし、一選手として代表を第一に考えるということよりも、所属チームの自分が置かれている状況、そこでしっかり結果を残さないとつながらないですから、僕の場合は浦和レッズというチームで結果を残すこと、それが第一優先だと思っています」

「ピッチを縦横無尽に走る、戦う、というところは自分もモットーにピッチに立っていますが、このスパイクを履いてくれる選手には前への推進力を試してほしいですね。僕自身もこのスパイクとともにもっともっと成長していきたいと思います」

 明日(20日)から「サッカーショップKAMO 原宿店」では、「ナイトロチャージ」購入者に『槙野選手サイン色紙』をプレゼントするキャンペーンをスタート。原宿店限定、先着50名のキャンペーンなのでお見逃しなく。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る