2013.04.25

負傷から復帰目指す宮市「アーセナルのためにプレーすることが夢」

宮市亮
ウィガンにレンタル移籍中の宮市 [写真]=Getty Images

 日本代表FW宮市亮が、期限付き移籍先での生活や、自身の状態について語った。アーセナルの公式HPが伝えている。

 宮市は、アーセナルからの期限付き移籍で在籍しているウィガンについて、「選手達には、サッカーに対して素晴らしい姿勢と哲学があります」と語り、「ロベルト・マルティネス監督は素晴らしい人物で、僕にとって非常に良い経験となりましたね」とコメント。負傷離脱の期間が続いていることもあってか、「多くの時間でけがをしていまい、試合でプレーできずにクオリティも出せず、自分自身に失望していました」と吐露したが、一方でウィガンでの充実ぶりも明かした。

「ウィガンでの経験は、成長を助けてくれましたね。ひとりの人間として、毎日成長できました。ウィガンでは非常に良い練習ができ、人々も親切で多くの良い体験ができました。成長を感じていますが、ハードワークを続けることも必要となっていますね」

 また、マルティネス監督が宮市を「信じられないような将来性」と称賛していたことには、「それを聞いた時は、非常に嬉しく、感謝しましたね」とコメント。今後についても、「常にアーセナルのためにプレーする準備をしていますよ。アーセナルのためにプレーすることが夢ですね。何よりも、できる限り早く回復しなければならない。フィットしたときは、クオリティを見せたいですね」と力を込めている。

 アーセナルは、7月に日本でプレシーズンマッチを開催することを既に発表。「今は、足首の調子は良くなってきていますよ。目標はアジアツアーに帯同することで、プレシーズンではフィットできると思っています」と、意気込みを語った。

 宮市は、昨年11月から右足首の負傷により戦列を離れていたが、3月9日に行われたFAカップのエヴァートン戦で途中出場。しかし、エヴァートン戦で右足首を負傷して途中交代を余儀なくされ、3月15日には手術を受けていた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング