FOLLOW US

ザック監督「日本代表の活躍が被災した方々の勇気になれば」

 14日、日本サッカー協会は22日に行われる国際親善試合のカナダ代表戦、26日に行われるブラジル・ワールドカップ出場権をかけたアジア最終予選のヨルダン代表戦に臨む日本代表のメンバーを発表した。

 発表会見に出席した日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、11日で東日本大震災から2年が経ったことを問われると、「長い期間に感じるが、被災した方々は震災の時のことを今でも思い出すと思う。当然代表チームも選手も気にかけているところで、今でも試合の後にはメッセージを掲げながらグラウンドを一周する活動もしているし、代表チームとしては何も忘れていない」とコメント。「代表チームの活躍が勇気になってくれればいいし、活躍が被災した方々に何か伝わればいいと思う」と、メッセージを送った。

 最終予選のグループBで首位に立つ日本は、アウェーで行われるヨルダン戦で勝利すれば5大会連続5回目のワールドカップ本大会出場が決まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA