2013.02.16

コンフェデ杯の賞金総額は18億円超…優勝国には3億8000万円

日本は、昨年10月にもブラジルと対戦している [写真]=足立雅史

 国際サッカー連盟は15日、6月にブラジルで開催されるコンフェデレーションズカップの賞金総額と、順位によって割り振られる賞金額を公式HPで発表した。

 賞金総額は2000万ドル(約18億6000万円)で、南アフリカで行われた前回の2009年大会より14パーセントアップとなった。優勝チームには410万ドル(約3億8000万円)、準優勝には360万ドル(約3億3000万円)、3位に300万ドル(約2億8000万円)、4位に250万ドル(2億3000万円)が割り振られる。

 なお、グループリーグで敗退した場合でも、170万ドル(約1億6000万円)が分配されることになった。

 各大陸王者の参加するコンフェデレーションズカップは、6月15日から30日まで開催。開幕戦では、開催国のブラジルとアジア王者の日本が対戦する。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る