2013.02.07

日本代表ファン約850人が選ぶラトビア戦のMOMは岡崎…得点と守備を評価

サッカーキングユーザーが選ぶMOMは岡崎に決まった [写真]=足立雅史

 日本代表は6日、2013年の初戦となるキリンチャレンジカップ2013でラトビア代表と、ホームズスタジアム神戸で対戦。岡崎慎司の2ゴールと本田圭佑の1ゴールで3-0と快勝し、2013年は白星スタートとなった。

『サッカーキング』では、試合後からアンケートを実施。「ラトビア戦のMOMは?」の問いに、約850名(7日12時現在)のユーザーから回答が集まった。

 最多得票を集めたのは、2ゴールを記録した岡崎。全体の40パーセントを占める341票を集めた。主な選出理由としては、「先制ゴールとダメ押しの3ゴール目。これだけで文句なしです」「常に得点に絡み、前線からの守備にも貢献していた」「決定力を示したのは流石だ」と得点だけでなく、守備での貢献度も高いという評価が集まった。

 2位には2アシストで勝利に貢献した香川真司が、223票を集めた。香川に対しては、「得点こそできなかったが、決定的なラストパスを幾度も供給しゲームメークも申し分なかった」「また、乾(貴士)とのコンビネーションは今後も大いに期待させるものだった」と決定機を演出した点が、主な選出理由として挙がった。

■ラトビア戦のMOMは?(865人回答)
1位 岡崎慎司 341票 40%
2位 香川真司 223票 26%
3位 遠藤保仁  54票  6%
5位 長友佑都  25票  3%
5位 前田遼一  25票  3%

[写真]=足立雅史

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング