2013.02.07

2得点の岡崎慎司「どこでも自分の色を出したい」/ラトビア戦

ラトビア戦で2ゴールを挙げた岡崎慎司 [写真]=兼子愼一郎

 日本代表は6日、2013年の初戦となるキリンチャレンジカップ2013でラトビア代表と、ホームズスタジアム神戸で対戦。岡崎慎司の2ゴールと本田圭佑の得点で、3-0と快勝した。

 試合後、日本代表の岡崎慎司は、以下のように勝利を振り返った。

―1トップは新たなオプションか?
「なればいいと思いますけど、前田(遼一)さんだったり、ハーフナー・マイクだったりいるので。いろんなポジションができれば、誰かがいなかった時に自分がそこに入れることもあるし、どこでやっても自分の色を出せるようにしたいという意味では、1トップもできれば自分にとってはいいかなと思いますけど」

―代表ではコートジボワール戦以来だが?
「コートジボワール戦以来やっていなかったので、自分の中では1つの悔しい思い出になっているので、誰のせいでもなく自分が1トップとしてプレッシャーに負けていた部分もあったので。今は何回相手にやられても俺が前線で戦ってやるからという気持ちだけは持つようにしているし、それで自分で無理なボールをマイボールにできた時には自分のおかげと言われるような選手になりたいので、体張れるような、勝負できるような形は自分にとって1つのチャレンジなので、それはサイドをやるよりも何となく1トップは心にいつも思っている部分かなと」

―この2年半で変わった?
「クラブで1トップできたのがたぶんこうやってチャンスをもらえたと思うし、でもいい選手がいっぱい揃っているし、(佐藤)寿人さんもいるし、自分はどこのポジションへ行っても下っ端だと思っているので、しっかりやっていきたいです」

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る