2013.02.07

長谷部誠「オカちゃんはザ・ストライカーという得点」/ラトビア戦

主将を務める長谷部誠 [写真]=兼子愼一郎

 日本代表は6日、2013年の初戦となるキリンチャレンジカップ2013でラトビア代表と、ホームズスタジアム神戸で対戦。岡崎慎司の2ゴールと本田圭佑の得点で、3-0と快勝した。

 試合後、日本代表の長谷部誠は、以下のように勝利を振り返った。

「前半の方がやはり相手も来ていましたし、相手もしっかりやっていたなという感じだったので、相手がしっかり来ている中でもう少ししっかり崩したかったのはありますね。やっぱりショートパスはいいけれど、スピードのないショートパスが短かったりすると有効ではないかなと。スピードに乗って短いパスであったり、1回長いボールが入ってからの短いパスという方が有効かなと思いますけど。そのへんが課題としてはあると思いますけどね」

―前半のうちに岡崎君のゴールが入って、後半になって自分たちのペースでやれたのでは? 「オカちゃんの得点はラッキーゴールではない。ザ・ストライカーというかそういう感じのゴールでしたけど、あの1点で流れがまたちょっと変わったかなというのはあるし、後半はやはり相手もちょっと疲れてきたかなというのがあって、多少僕らにスペースを与えてくれた部分もあるので、そうなる前に前半のうちにしっかりゲームを決めるくらいの戦いをしたかったですね」

―3月にヨルダンに乗り込むわけだが、そこに向けての修正点は?
「またアウェーのヨルダン戦は別物というか、僕が思うには予選の中で一番難しいゲームかなと。一番アウェーを感じるというのはあるので、そういう中でまた今回は試合までに1試合できるし、みんなで集まれる期間も多少は長いので、その中でもう少し合わせていきたいというのはあるし、アウェーの戦いをしっかり戦いたいと思いますけど」

[写真]=兼子愼一郎

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る