2013.02.07

2アシストの香川真司「点を取りたかった」/ラトビア戦

2アシストした香川真司 [写真]=足立雅史

 日本代表は6日、2013年の初戦となるキリンチャレンジカップ2013でラトビア代表と、ホームズスタジアム神戸で対戦。岡崎慎司の2ゴールと本田圭佑の得点で、3-0と快勝した。

 試合後、日本代表の香川真司は、以下のように勝利を振り返った。

―得点に絡んだが?
「いや、点を取りたかったですし、そこの欲でみんなを下回ったかなと。あとは精度と。いるところに走ればね、という場面もありますし、今日はちょっとそういうところにいなかったのがすごく悔しいですね」

―アシストを2つしたのは?
「1点目は普通にパスしただけだから、流れとしては2点目のオカちゃん(岡崎)の流れがすごくよかったと思いますし、(前田)遼一さんもダイレクトでうまく落としてくれたし、本当にイメージ通りの形だったと思うし、そこはよかったかなと思います」

―みんなで同じ絵を描かなきゃいけないと言っていたが?
「そうですね。キレイなゴールだったと思いますし、形的にはよかったのかなと思いますけど」

―前半は相手がブロックを作っていてあんまり中に入っていけなかったが?
「やっぱり前半はお互いに様子を見るというか、難しい戦いになるのは分かっていましたし、なかなかスペースが生まれなかったり、動きの質もなかなかスピードアップしなかったから、後半はスペースが空いてきたり、相手が疲れてきた中で攻撃のスピードアップができたし、そういうところはある意味、想定内だったと思うので、(長友)佑都とは左サイドでなかなか前半崩せなかったから様子を見ていこうという話はしましたから、そこまでリスクをかけずにやるようにはしていました」

―普段とは違う前線の構成でやったが?
「オカちゃんも動きがあるし、体を張れる選手だから、そこでの起点は何回か作れていたと思いますし、センタリングに対する強さとか嗅覚とかあるのかなというのは感じますし、そういうところはまた新たな発見だと思います」

―次はワールドカップを決める試合だが?
「今日は相手もどうこうっていうより、自分たちとして何本かいい形があったと思いますし、次の試合でもしっかり生かしながら。ただ修正点というのは前半もそうですけどあると思うし、改善点はあるので、それを3月また集まった時に戦えるようにしっかり準備していきたいなと思います」

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る