2013.02.06

長谷部「条件が厳しい中でも結果を求めるのが代表」/ラトビア戦

長谷部誠
長谷部誠は「ピッチに慣れるまで少し時間がかかった」とコメント [写真]=兼子 愼一郎

 日本代表は6日、2013年の初戦となるキリンチャレンジカップ2013でラトビア代表と、ホームズスタジアム神戸で対戦。岡崎慎司の2ゴールと本田圭佑の得点で、3-0と快勝した。

 試合後、日本代表主将の長谷部誠は、以下のように勝利を振り返った。

「相手も積極的にきていたし、その中でもう少し崩したかったです。ショートパスもいいけど、スピードのないショートパスは有効じゃない。長いボールで入ってからとか、リズムが大切」

「ピッチに慣れるまで少し時間がかかりましたね。岡ちゃん(岡崎慎司)の先制点は“ザ・ストライカー”というゴールでした。あの1点で流れが変わった。後半は相手も疲れてきて、そうなる前に前半で決めるくらいのゲームをしたかった」

「準備期間など条件的に厳しいところもありますが、そういう中でも結果を求めていく、それが代表という場所。アウェーのヨルダン戦は別もの。個人的には、予選で一番難しい試合になると思います。しっかり合わせていきたいし、アウェーの戦いを頭に置いて戦っていきたい」

[写真]=兼子 愼一郎

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る