2013.01.27

ビーチサッカー日本代表、イランにPK戦で敗れアジア3連覇ならず

 ビーチサッカーのワールドカップアジア予選決勝が26日にカタールのドーハで行われ、日本代表がイラン代表と対戦した。

 ラモス瑠偉監督率いる日本は、開始早々に先制点を奪取。一旦はイランに同点とされるが、2点を加えて第1ピリオドを2点リードで終えた。第2ピリオドでは互いに2点ずつを取り合い、迎えた第3ピリオドで日本は6点目をマーク。ところが、イランに立て続けに3点を奪われて同点に追いつかれてしまう。

 日本は6-6の同点で突入した延長戦で勝ち越し点を奪えず、PK戦を4-5で落として、アジア3連覇を逃した。

 なお、日本は3位以内に入ったことで、9月にタヒチで行われるビーチサッカーのワールドカップの出場権は既に獲得していた。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る