2012.11.18

アジア年間最優秀女子選手の候補者を日本人が独占…宮間、澤、大儀見が選出

主将としてロンドン・オリンピックの銀メダル獲得に貢献した宮間

 アジアサッカー連盟は18日、2012年の年間最優秀選手の候補選手を公式HPで発表した。

 昨年に岡山湯郷に所属するなでしこジャパンのMF宮間あやが受賞した年間最優秀女子選手は、宮間やINAC神戸に所属するMF澤穂希、ポツダムに所属するFW大儀見優季の3選手で候補者を独占。2年連続での日本人選手の受賞が確実となった。

 また、男子の年間最優秀選手では、日本人選手の候補入りはなかったが、アジア以外のリーグでプレーする選手が対象で、今年から新設された年間アジア国際最優秀選手に、マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司とインテルに所属する日本代表DF長友佑都の2選手が選出された。

 各賞の候補選手は、以下の通り。

年間最優秀選手
アリ・カリミ(イラン)
イ・グノ(韓国)
ルーカス・ニール(オーストラリア)
モフセン・ベンガル(イラン)
チェン・ジー(中国)

年間最優秀女子選手
宮間あや(日本)
澤穂希(日本)
大儀見優季(日本)

年間アジア国際最優秀選手
マーク・シュウォーツァー(オーストラリア/フルアム)
香川真司(日本/マンチェスター・U)
長友佑都(日本/インテル)

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る