2012.11.16

FIFAが15年経過した“ジョホールバルの歓喜”を中田英寿氏を中心に振り返る

当時20歳の中田氏の活躍もあり、日本はW杯初出場を遂げた

 FIFA(国際サッカー連盟)が、15年前の今日、1997年11月16日に日本代表がフランス・ワールドカップのアジア地区第3代表決定戦でイラン代表を3-2で下し、初の本大会出場を決めた“ジョホールバルの歓喜”を中田英寿氏を中心に振り返っている。公式HP『FIFA.com』で伝えている。

 同サイト内では、1990年代以降の日本サッカーの発展を冒頭で紹介。1992年のアジアカップ初優勝や1993年のJリーグ開幕、同年開催のFIFA U-17世界選手権で準々決勝に進出したことなどに触れている。

 続けて、日本がワールドカップ初出場を決めたイラン代表とのアジア地区第3代表決定戦では日本中が中田氏に期待していたと紹介。1993年のU-17世界選手権、1995年のU-20ワールドユース、1996年のアトランタ・オリンピックで日本を牽引していた中田氏を、1997年の2月にリリースされた安室奈美恵さんのヒット曲『Can You Celebrate?』を引き合いに出し、「日本をワールドカップ初出場に導き、“Celebrate”できれば、ポップミュージックの女王を超える人気が出ることを日本のマスコミが予測していた」と当時の状況を振り返っている。

 記事内では、イラン戦の経過を紹介した後、岡野雅行(現鳥取)の決勝ゴールを演出した中田氏が“ジョホールバルの歓喜”最大のヒーローだったと結んでいる。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る