2012.11.16

「ジョホールバルの歓喜」から15年…世界最速での本大会出場に王手/日本代表

「ジョホールバルの歓喜」から15年が経過した

 15年前の1997年11月16日、日本代表がフランス・ワールドカップのアジア地区第3代表決定戦でイラン代表を3-2で下し、初の本大会出場を決めた。1954年のスイス大会予選から43年、回数にして10回目の挑戦にしてワールドカップの出場権を手にした。

「ジョホールバルの歓喜」から15年が経過。日本代表は4大会連続で本大会出場を果たし、2014年のブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選では4勝1分けで首位を走る。来年3月26日に行われるヨルダン戦に勝利すれば無条件、引き分けでも他の試合結果で、世界最速で本大会出場が決まる。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る