2012.11.15

代表初得点が先制弾の清武弘嗣「チーム全体で勝った試合」/オマーン戦

前半に代表初ゴールを挙げ、喜ぶ清武

 日本代表は14日、ブラジル・ワールドカップの出場権をかけたアジア最終予選の第5戦で、オマーンとアウェーで対戦。清武弘嗣と岡崎慎司の得点で、2-1と競り勝った。

 代表初ゴールで先制点を挙げた清武が、試合後に以下のように勝利を振り返った。

―代表初ゴールおめでとう
「ありがとうございます。(試合にも勝てたが?)本当にいい形で最後勝ててよかったし、そういう苦しい中でゲームを勝てたっていうのはよかったと思います」

―ゴールの場面はうまくかみ合ったか?
「(アシストした長友)佑都君が絶対見ていてくれると思ったので、あとは詰めるだけでしたし、流し込むだけでした」

―ようやく初ゴールだが?
「よかったし、あともう1点2点決めるチャンスがあったので、そこが今からの課題だと思いますし、これからチームに帰って頑張りたいなと思います」

―追いつかれて1-1の状況で交代したが?
「最後は絶対勝ってくれると思いましたし、ああいう形でゴールを決めてくれて、チーム全体で勝った試合だなと思います」

―途中からは真ん中にポジションを移したが?
「ある程度フリーでボールが受けられましたし、もうちょっとチャンスを作ってゴール前までいければよかったですけど、そういうところも課題かなと思います」

[写真]=Getty Images

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る