2012.11.14

新たな武器を手にした本田と吉田がオマーン撃破に挑む

本田(上)と吉田(下)がオマーン戦で着用予定のスパイク

 14日、日本代表はワールドカップ・ブラジル大会アジア最終予選の第5戦、オマーン戦に臨む。グループBで首位に立つ日本は、この一戦に勝利するとW杯出場権獲得に王手を懸ける。

 2012年最後となる国際試合、本田圭佑と吉田麻也は契約を結んでいるミズノから提供された、ニューカラーのスパイクを履いてオマーン戦に挑む見込みだ。

 本田は黒を基調とした一足を着用予定。新スパイクについて「明るい色のシューズが多い中、黒色のシューズはとても希少価値があると思います。明るい色だけでなくシックな色にも挑戦したい、黒色のシューズを履きたいと思い提案しました」とコメント。無限の可能性を秘めた新スパイクでゴールを狙う。

 吉田は白と青で彩られたスパイクを履く予定となっている。「現在プレーしているクラブは港町にあります。鮮やかなブルーで気持ちもリフレッシュし、日本代表として、新しいこのシューズを履き世界の舞台を目指して頑張ります」と話した。

 新たな武器を手に入れた日本代表の攻守のカギを握る2人の足元にも注目したい。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
31pt
福岡
29pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る