2012.11.14

日本代表、駒野欠場濃厚で右SBは酒井宏樹が先発か/オマーン戦

現在、最終予選でグループ首位に立つ日本代表

 12日夜、気温35度の猛暑の続くオマーン入りしたザックジャパン。決戦前日の13日は翌日の試合開始と同じ15時半からスルタン・カブース・スタジアムで約1時間の公式練習にのぞんだ。選手23人全員はようやくこの日、同じピッチに立ったが、腰痛を訴えている駒野友一(磐田)だけは最初から別メニュー。試合出場は難しそうで、右サイドバックは酒井宏樹(ハノーファー)の先発が濃厚だ。

 しかし酒井はクラブで出場機会に恵まれず、試合勘の不足が懸念される。「ここに来たらできるプレーをするだけ。相手はボールウォッチャーになりやすいし、1~2回のチャンスにいいボールを上げられるようにしたい」と本人は意気込みを新たにした。

 香川真司(マンチェスター・U)不在の2列目は清武弘嗣(ニュルンベルク)、本田圭佑(CSKAモスクワ)、岡崎慎司(シュトゥットガルト)の並びが有力。10月の欧州遠征を欠場した岡崎は「6月のオマーン戦から得点がない。ここできっかけをつかみたい」と意欲満々だった。

 酷暑と4万人の観衆が詰めかけるアウェーでの一戦だけに、早い時間帯に点が取れれば一番楽な展開に持ち込める。アジア王者の意地と誇りにかけても勝ち点3は必須だ。

[写真]=足立雅史

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る