2012.11.12

準々決勝敗退の日本、3大会連続でU-20W杯出場権を逃す/U-19選手権

準々決勝で敗退した日本は、U-20ワールドカップ出場を逃した

 AFC U-19選手権の準々決勝が11日に行われ、グループBを首位突破したイラクとグループAを2位で通過した日本が対戦した。

 勝利すれば、来年にトルコで行われるU-20ワールドカップの出場権が手に入る一戦だが、日本は34分に先制点を奪われてしまう。

 1点ビハインドで迎えた後半開始直後の48分には、矢島慎也のシュートがイラクDFの足に当たったことでコースが変わり、ゴールイン。試合を振り出しに戻すことに成功した。

 ところが、同点も束の間。53分にはセットプレーからイラクに得点を許して、勝ち越されてしまう。

 再びビハインドを負った日本は、同点ゴールを奪えぬままタイムアップを迎え、1-2で敗戦。ベスト8で敗退して、3大会連続でU-20ワールドカップの出場権を逃した。

[写真]=Getty Images

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る