FOLLOW US

川島、4失点を喫したブラジル戦では「確かな自信を感じられた」

欧州遠征で2試合フル出場したGK川島永嗣

 日本代表はフランス戦を1ー0で勝利、ブラジル戦を0ー4で敗戦し、欧州遠征を終えた。2試合ともフル出場を果たしたベルギーのスタンダールに所属するGK川島永嗣は、ブラジル戦を振り返り、ブログで心境を明かしている。

 川島は、「ブラジル戦は0-4で負けてしまいましたが、今回の遠征は本当に大きな意味を持つ2試合だったと思います。自分達が掲げた目標にどこまで自分達が近づいているのか。今の時点で差があるのは当然のことかもしれません、でもその中で感じた確かな自信がある」と、4失点の敗戦も手応えを感じていることを綴っている。

 川島はさらに「大きなものを作り上げるには、小さなものを積み上げていかなければいけないし、何を積み上げるかにこだわっていなければ、いいものはで絶対にできあがりません。その形にこれからもこだわって、モノと時間を積み重ねていきたいです」と今後のさらなる努力と成長を誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA