2012.10.17

日本代表ファン約2700名がブラジル戦を採点…敗れたが好意的な意見も

ブラジルに4失点大敗も“らしさ”は随所に見せた日本代表

 日本代表は16日、中立地のポーランドでブラジル代表と対戦し、0-4の敗戦を喫した。『サッカーキング』では、試合後からアンケートを実施。2700名(17日18時現在)を超えるユーザーから回答が集まった。

 スコア上は大敗を喫した日本だったが、内容的には“らしさ”を見せるシーンも少なくなかった。内容を考慮してか、日本代表のパフォーマンスに対する平均採点(5段階評価、平均3)は「2.52」と、やや低かったものの、スコアを考慮すればほとんど及第点と言っていい評価となった。

 寄せられたコメントの中には、「世界の強さがわかったゲームだったと思う」という厳しい意見もあったものの、「結果は完敗だけど、内容的には悪くなかったと思う。ただ、個の差と一瞬のスピードとそのときの技術はやはりブラジルが上」、「フランス戦よりは内容が良かったし、観ていて面白かった。親善試合は結果より内容の方が大事だし、そこまで悲観する必要はないと思う」という好意的な意見も目立った。

 なお、日本代表の中で最も輝いた選手に関しては、本田圭佑が全体の4割の得票数を得てトップ。以下、香川真司、遠藤保仁、長友佑都、内田篤人と続いた。

 

[写真]=足立雅史

 

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る