2012.10.17

本田圭佑「負け惜しみでなく、点差ほどの差は感じなかった」/ブラジル戦

ブラジル戦にフル出場した本田圭佑

 日本代表は16日、ポーランドのヴロツワフでブラジル代表と対戦し、0-4の完敗を喫した。

 試合後、日本代表の本田圭佑は以下のように語った。

こういう強い相手とやって楽しかったとは?
「当然、負けたことがうれしいとかじゃないんですけど、こんなに大差になるとは思ってなかったし、そのへんは悔しいですけど、でも僕はサッカーをやり始め た時にブラジルっていうものが非常に関係していた部分があって、その憧れじゃないけど、トップと思えるブラジルと初めてやることになって、こうやって負け て、なにか不思議と悔しさ以上に楽しさというものの方が優先して、この先、こういう相手を負かすためにまた頑張ることができると。非常に未来は明るいと。 明日からの練習がまた楽しみやなと思えるような試合だったですね」

どこをどうしていく?
「それを話すと1時間くらいかかるので、また別の機会にしたいと思います」

この試合は本田君のサッカー人生に大きな意味をもたらすか?
「そう思えるように、今後しっかりトレーニングに励んでいきたいなと思います」

具体的な日本とブラジルの差は?
「1つ2つ全体的に上はいってたと思います。ただ、負け惜しみでもなんでもなくて、点差ほどの差は感じなかったです」

[写真]=千葉格

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る