2012.10.16

遠藤保仁「ビビらず高い位置を取って、極力相手を押し込んでいきたい」

ブラジル戦で日本代表の出場試合数記録更新も懸かる遠藤

 日本代表は16日のブラジル代表戦に向けて15日、前日練習を行った。遠藤保仁は以下のようにコメントしている。

「(明日が出場記録更新の123試合目だが?)もちろんうれしく思いますし、光栄なことです。これに満足せずに数字自体を伸ばしていければいいなと思いますし、相手も非常にいい相手なのでやりがいがあるかなと思います」

「(ブラジルという相手は?)久しぶりにブラジルとやりますし、メンバーもいいメンバーです。どういうメンバーで来るか分からないですけど、いい選手が揃ってるんで、楽しみですけどね」

「(フランス戦ではラインが引いてしまったが、今回高い位置を取るためには?)まずはラインを高く設定すること。奪う位置を高くするためには、それだけ高い位置でプレスがハマればいいので、相手を押し込むのも非常に大事です。前回の前半もいいところまでいって、すぐミスしてまた守備の時間が長くなってっていうパターンが続いたので、もちろん早く攻める時は攻めていいと思いますけど、それ以外はしっかりと相手を押し込めるようにしたいなと思います。ビビらず高い位置を取らない限りはコンパクトにできないですし、高い位置でボールを奪えない。裏はもちろん気にしなきゃいけないですけど、あまり消極的になってもと思うので、極力押し込める時は押しこみたいと思います」

 

[写真]=千葉格

 

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る