FOLLOW US

フランスのデシャン監督「日本は組織がしっかりしていて規律正しい」

 日本戦を控えたフランス代表のディディエ・デシャン監督が記者会見に出席し、記者の質問に答えた。フランス紙『レキップ』が伝えている。

 2001年にサンドニで5−0と大勝している日本の印象を尋ねられると、「長い時間をかけて日本代表は成長し、FIFAランクも23位になった。日本は組織がしっかりしていて、規律が正しいチームというイメージがある。アルベルト・ザッケローニ監督が指揮する影響もあるのだろう」とコメント。

 ザッケローニ監督が、フランスは世界で5本の指に入るチームと言っていたと記者に伝え聞くと、笑顔で「それはいいですね。フランスはまだサッカーの才能を持つ国として捉えられるし、FIFAランキングを見ればそれははっきりしている。近年はトップ10というところだが、より上位に戻りたい」と語った。

 そして、試合の展望については、「日本代表は組織的でみんなで攻める、守るイメージがある。小さなスペースを見つけて、そこを繰り返しついてくるだろう。つなぐサッカーだけでなく、長身の選手もいるし、ロングボールを使う可能性もあると思っている。どういう状況になっても対応しなければならない」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO