FOLLOW US

香川真司「チームのまとまりは日本が上。中盤では強みを出せるはず」

香川、攻撃陣をけん引できるか

 日本代表は12日に行われるフランス代表戦に向けて11日、現地で前日練習を行った。攻撃のキーマンとして期待がかかる香川真司は、以下のように語っている。

「親善試合という雰囲気もあるけど、気持ちを引き締めて、この試合を楽しみたい」

ー日本の強みは?
「良いところに関して言うと、日本の方がチームとしてまとまっている。アウェーだけどポゼッションで上回ることはできる。ただ、最後のところで ヨーロッパの体の強さに対してどう崩していくか。そこが問題になるが、中盤は日本が強みを出せるはず」

「日本もヨーロッパでやっている選手が多いので、日頃から彼らとプレーできているのは自信になっていると思う。相手は個人の力が強いけど、組織的な守備ができれば簡単にはやられない。ただ、守備ばかりではなく、攻撃のスイッチを入れることを意識したい」

「日本は個人でも技術のある選手がいるので、組み立てはできる。あとは最後のところでいかに人数をかけられるのかが大事。こういう相手と代表チームとして戦えるのは、僕にとってもいい経験になると思う」

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO