FOLLOW US

日本代表、本田はフランス戦欠場濃厚で香川が攻撃の軸を担う?

活躍が期待される香川

 12日にフランス戦を控える日本代表は10日、現地で調整を行った。現地入り直後の8、9日のトレーニングはメディア公開にしていたアルベルト・ザッケローニ監督だが、フランス戦本番が2日後に迫ったことで10日の練習は冒頭15分以外は非公開という通常通りのスタイルに戻した。

 指揮官は練習前にフランスの映像を見せており、非公開だった1時間半を使って相手の傾向と対策を徹底的に刷り込んだと見られる。抜群の身体能力と個の力を誇るフランスだが、宮市亮(ウィガン)が「相手の守備陣は裏が空く」と語ったようにつけ入るスキももちろんある。そのあたりを選手たちは1つ1つ確認した模様だ。

 ただ、気がかりなのは、本田圭佑(CSKAモスクワ)が3日連続別メニューだったこと。フランス戦欠場は濃厚なようだ。となると攻撃の軸を担うのは香川真司(マンチェスター・U)になる。彼としては普段クラブでやっているトップ下でプレーできれば持ち味を出しやすい。「その時、入った選手と連係を取りながら攻撃を組み立てていくしかない」という言葉に彼の強い決意がにじみ出ていた。

[写真]=嶋田健一

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO