2012.10.04

欧州遠征メンバーを発表したザック「乾を始め、海外クラブで活躍する選手を見たかった」

強豪国との対戦に向け、欧州遠征メンバーを発表したザッケローニ監督

 日本サッカー協会は4日、フランス代表戦(12日・フランス)とブラジル代表戦(16日・ポーランド)に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

 アルベルト・ザッケローニ監督は選手選考に関して、次のようにコメント。

「今回の遠征は、世界の強豪国と日本国外で試合を行うことを、日本協会にリクエストして実現した。ヨーロッパや南米を代表する強豪との試合を通して、日本代表が更に成長していくために、インターナショナルレベルでの戦いという貴重な経験を得ていければと考えている」

「招集メンバーは、これまでから大きな変更はないが、いつもと同様に、選手選考の作業は非常に難しいものであった。乾(貴士)に代表されるように、海外クラブで活躍している選手を手元で直接見てみたいという思いもあった。招集するメンバー以外にも、多くの呼びたかった選手もおり、それだけ多くの選択肢があるということは、現在の日本サッカーのクオリティの高さを表していると思う」

 また、対戦するフランスとブラジル代表の両国に関しては、「フランスは、テクニックとフィジカルがバランスよく融合したチームという印象を持っている。(ディディエ)デシャン監督体制で素晴らしいスタートを切っており、パリ・サンジェルマンの躍進もあって、フランスサッカー自体がヨーロッパサッカーの中での大切なポジションを再び取り戻しているように感じている。ブラジルについては、あらためて言及する必要もないくらいに、豊富なアイディアとクオリティの高い技術に溢れているチームだと思っている」と敬意を示すコメントを残した。

[写真]=山口剛生

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る